洗剤にこだわってますか?

あなたは洗剤をどういう理由でお選びになられていますか?


もしその洗剤が環境を破壊し、ご家族の健康を損ねているとしたら・・・


洗剤ですからもちろん、洗浄力が大切です。

一方で洗剤には、健康、そして環境への影響という重要な問題があります。


食器や衣服を洗うことで食器や衣服がきれいになったとしても、手や肌が荒れてしまったり、子供たちの健康が脅かされたり、あるいは排水溝から流れ出た排水が配管を汚染し、川を汚し、そして海を汚すことで生態系が破壊されるようになることは避けたいものです。



石けんであれ、合成洗剤であれ、洗浄力、健康への影響、環境への影響について、メリット、デメリットの両方があります。


石けんや合成洗剤には「界面活性剤」という洗浄成分が含まれます。


この「界面活性剤」は化学物質ですから、皮膚への刺激や排水後の魚や微生物への毒性などを持つことがあるのです。



私たちは、洗浄力はもちろんのこと、健康への影響と環境への影響を考えたエコな洗剤を必要としています。



また、そもそも原材料がどういった経緯で作られ、調達され、合成されたのかというライフサイクル上の問題についても考えてみる必要もあります。


洗剤を製造・輸送・使用することで、多くの資源を消費したり、多くのエネルギーを使用したり、貧困問題を助長したり、大量廃棄物を生み出してはなりません。


生産者がどれだけ生み出される商品の影響を考えているのか、その点にも注意する必要があるのではないでしょうか?



少なくとも、価格やイメージだけで洗剤を選ぶのはもうやめにしましょう。


私がおすすめするエコな洗剤が、ソネットなのです。



ソネット洗剤のこだわり



<<前エントリ | 次エントリ>>


PICKUP NEWS