ソネット洗剤の成分

ソネット洗剤で使われている原材料成分をすべてご説明いたします。


ソネット洗剤がいかに原料、そして製造にこだわりをもって取り組んでいるかをお感じいただければと思います。


また、アレルギーをお持ちの方は、抗原物質が含まれていないか、よくご覧になってください。


 洗濯用粉末洗剤
ナチュラルウォッシュパウダー
洗濯用液体洗剤
ナチュラルウォッシュリキッド
色柄物用液体洗剤
ナチュラルウォッシュリキッドカラー
おしゃれ着用洗剤
ナチュラルウォッシュリキッドウール
衣類用リンス
ナチュラルランドリーリンス
しみ抜き用石けん
ナチュラルゴールソープバー
しみ抜き用液体洗剤
ナチュラルゴールソープリキッド
パーム油石けん     
ヤシ油石けん     
菜種油石けん  
オリーブ油石けん    
とうもろこし油石けん       
オリゴ糖界面活性剤   
ヤシ油由来アルコール硫酸塩   
クエン酸      
過炭酸ナトリウム       
牛の胆汁     
葉緑素      
粘土鉱物、珪酸塩      
炭酸ナトリウム      
クエン酸塩      
植物性アルコール(エタノール)   
天然エッセンシャルオイル   
オレンジピールオイル      
  
  
 洗濯・台所用漂白剤
ナチュラルブリーチ
アイロン用スプレー
ナチュラルアイロンスプレー
住まい用多目的洗剤
ナチュラルクリーナー
ガラス用洗剤
ナチュラルウィンドウクリーナー
トイレ用洗剤
ナチュラルトイレットクリーナー
浴室用スプレー
ナチュラルバスルームスプレー
床用天然ワックス
ナチュラルフロアモッピング
オリーブ油石けん      
とうもろこし油石けん      
オリゴ糖界面活性剤  
ヤシ油由来アルコール硫酸    
ひまし油の硫酸塩      
クエン酸     
植物でんぷん      
過炭酸ナトリウム      
炭酸カリウム      
植物性アルコール(エタノール)   
植物性グリセリン      
天然エッセンシャルオイル   
オレンジピールオイル      
植物性増粘剤      
 
シェラックワックス、カルナウバロウ、モクロウ      
 液体クレンザー
ナチュラルスカーリングリキッド
磨き粉
ナチュラルスカーリングパウダー
台所用食器洗剤
ナチュラルウォッシュアップリキッド
食洗機用洗剤
ナチュラルディッシュウォッシャー
手洗い・全身用ソープ
マイルドハンドソープ
植物性固形石けん
マイルドシトラスソープ
植物性固形石けん
マイルドニュートラルソープ
パーム油石けん    
ヤシ油石けん   
オリーブ油石けん   
オリゴ糖界面活性剤    
ヤシ油由来アルコール硫酸塩     
粘土鉱物、珪酸塩     
炭酸ナトリウム     
クエン酸塩      
植物性アルコール(エタノール)     
植物性グリセリン      
ウールワックス      
天然エッセンシャルオイル  
      
    
軽石粉末      
石灰岩粉末      

原材料成分の説明

パーム石けん

ドミニカ共和国とブラジルのフェアトレードプロジェクトを介して得られる、有機栽培のパーム油から作ります。石けんは、有機認定の菜種油を水酸化カリウムの力を借りて、外部からの入熱なしで製造するという省エネルギーの製造法を用いています。


ヤシ油石けん

ドミニカ共和国とブラジルのフェアトレードプロジェクトを介して得られる、有機栽培のヤシ油から作ります。


菜種石けん

菜種油を水酸化ナトリウムでケン化して作る菜種油石けんは、洗浄力の増加を促します。亜麻やヒマワリに加えて、菜種は数少ない油脂果実のひとつです。温暖な中央ヨーロッパの気候の中で油脂生産のために栽培され、有機栽培の認定を受けた油を使用しています。


オリーブ石けん

オリーブの種はイタリア、スペインおよびギリシャの地中海地方で100年にもわたって茂ってきたオリーブ林で採れたものです。オリーブの種に圧力を加え、遠心分離機にかけることによってオリーブ油を抽出しています。


とうもろこし油石けん

トウモロコシ油はフロアモッピングの中のワックスをよく乳化させ、水中に分散させる効果があります。トウモロコシ油石けんは他の多くの植物石けんと同様に、排水中に常に存在するカルシウムと結合し、水生生物に対する影響(界面活性効果)を、自ら中和することで失くしてしまいます(一次分解)。次にカルシウム石けんは、微生物により速やかに二酸化炭素および水へと完全に生分解されます(二次分解)。


オリゴ糖界面活性剤

オリゴ糖界面活性剤は植物をベースにした原材料(でん粉、砂糖およびヤシ油)から得られます。その製造工程は、成分の分子の構造を変化しないようにして作ります。したがって、オリゴ糖界面活性剤は自然の構造がそのまま保たれているので、微生物がこの界面活性剤を完全に分解することが容易なのです。


ヤシ油由来アルコール硫酸塩

ヤシ油から作られたヤシ油アルコールと硫黄酸化物(硫化鉄)により作ります。ヤシ油由来のアルコールの硫酸塩は、石けんの脂肪溶解力を高める目的で配合しています。


ひまし油の硫酸塩

ひまし油の硫酸塩は全て自然に近い成分であり、速やかに、そして完全に生分解します。


クエン酸

糖蜜のような糖を含む物質を発酵させることで作ります。クエン酸には、低温で水を軟水化し、また繊維をやわらかくし、薄れがちな布地の光沢を生き返らせる特殊な能力がありますので、ウールや絹の衣類用の洗濯用リンスとして非常に適しています。また、石灰カスの沈着物(水あか)を溶かす効果があります。

クエン酸は食品としても使われている位の植物、動物および人間の代謝の成分ですから、自然発生的な微生物により、迅速かつ完全に二酸化炭素や水に分解されます。


過炭酸ナトリウム

過炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウム(ソーダ)が過酸化水素を吸収して出来た化合物です。熱を加えることで、過酸化水素は分離され、水と活性酸素とに分離します。

遊離した酸素は草類のしみや果物のしみ等といった酸性のしみに対して特に効果があります。 これは、酸素が着色物質を酸化して脱色し、その酸化作用によって貼りついたしみの原因となる物質を水溶性のものにするからです。

温度が上昇すると、過酸化水素の分離反応が加速しますので、洗濯機(ドラム式)の中では95℃になるとその漂白効果が最大となります。

洗濯および漂白の過程で自ら分解してミネラルソーダ、水および酸素となりますので、洗濯機の中ではそれ以上の生分解を必要としない状態となります。つまり漂白過程と生分解過程が同一なのです。


牛の胆汁

牛の胆汁には乳化作用があり、伝統的な洗浄剤のひとつです。昔ヨーロッパの肉屋では毎日胆汁を使って店の掃除をしていたと言うくらい牛の胆汁は伝統的なしみ抜きなのです。牛の胆汁の基本的な活性成分は、没食子酸、コール酸およびタウロコール酸ですが、これらは着色剤の溶解に加えて、脂肪や脂肪に似た物質を細かく消散させることができ、またそれと化合物を形成することもできます。 牛の胆汁は有機栽培農場から求めております。


軽石粉末

軽石は急速冷却された火山溶岩を使用しています。急速に冷却されることにより 岩の結晶がなめらかな輪郭を描き、細かく砕いたときに 柔らかくても洗浄力のある成分となります。


石灰岩粉末

石灰岩[炭酸カルシウム(CaCO3)]は地球上に最も広く見られる鉱物の一つです。ソネット洗剤には、シュヴァ−ベン・アルプス地方の石灰岩の鉱床から採れたものを使用しています。低刺激性の研磨力があり、ナチュラルスカーリングリキッドの主成分となっています。石灰岩の粉末は本来鉱物であり、それ以上分解の必要はありません。


植物でんぷん

食品基準の植物でんぷんを使っていますが、全て自然に近い成分であり、速やかに、そして完全に生分解します。


ウールワックス

ウールワックスは、皮膚への油分の補給を助けるために配合しています。


粘土

粘土は分離された汚れを吸着する目的で配合しています。


珪酸塩

メタ珪酸塩は珪砂と炭酸ナトリウムを融合することから生まれます。アルカリ性の炭酸ナトリウムおよびメタ珪酸塩は、共に洗濯用洗剤を強化し、特に油性物質の汚れを落とします。沸石およびファイト珪酸塩は元々珪酸塩岩からできたものです。 水中で石灰を固める特性に加えて、同時に洗濯水の中に溶け込んだ有機物質や着色顔料を固め、それらが洗濯物に再付着することを防ぎます。 

珪酸塩は砂を炭酸ナトリウムと共に溶融して得られ、ケン化により、そのアルカリ性のおかげで食器に付いた汚れを分解し、洗浄、殺菌します。珪酸塩+炭酸ナトリウム)がそれ以上自然の中で分解される必要のない鉱物物質です。 


炭酸ナトリウム

石灰を塩化ナトリウム(食塩)で転化することによって作られます。炭酸ナトリウム、粘土鉱物および珪酸塩などの成分はそれ以上自然界において分解される必要のない鉱物性物質です。油や泥を落とす優れた洗浄成分です。塩と石灰とで作られる炭酸ナトリウムは油脂を水滴の中で分散させ、珪酸塩の油脂分解力をサポートします。珪酸塩+炭酸ナトリウム)がそれ以上自然の中で分解される必要のない鉱物物質です。 


クエン酸塩

クエン酸のナトリウム塩)は、水中の石灰分と結合させるために加えられています。クエン酸塩は、糖蜜のような糖を含む物質を発酵させることで得られます。糖蜜のような砂糖を含む物質を発酵させて得られるクエン酸塩の使用は、すすぎ水の中の石灰が食器洗い機に沈着するのを防ぐためです。


植物性アルコール(エタノール)

トウモロコシやジャガイモのようなでん粉を含む植物の発酵により抽出されます。 エタノールは石けんを液状に保つのに役立つと同時に洗剤の脂肪の溶解を増進します。植物性澱粉を発酵させて抽出される。数時間以内に自然のサイクルに戻ります。


天然エッセンシャルオイル

有機認定のレモングラスを使用しています。


オレンジピールオイル

オレンジの皮から出来るオレンジピール油は油脂溶解力を強化します。油脂溶解力をさらに改善し、強化します。


植物性増粘剤

植物を素材とする増粘剤は、洗剤が表面によく付着して、確実に沈着物を取り除くのに役立ちます。


葉緑素


しずく型の特殊な容器に6つの原料、<金・フランキンセンス・ミルラ(ハーブの一種)・ヤマモモ・オリーブ油・バラの灰>を入れて混ぜ合わせます。その出来上がった混合剤をといってソネットの製品にごく少量加えられています。


植物性グリセリン


ソネット社の製品に使用される水は自然のサイクルに戻すために渦巻きながら通過させる特殊な装置を通しています。


炭酸カリウム

炭酸カリウムはフロアモッピングの中のワックスをよく乳化させ、水中に分散させる目的で配合しています。


カルナウバロウ、シェラックワックス、モクロウ

カルナウバロウ、シェラックワックス、モクロウは床の表面をケアし、保護する働きがあります。シェラックワックスはラックカイガラムシの分泌物から得られます。カルナウバロウは南米産のブラジルロウヤシの葉から得られます。モクロウはハゼノキの実を煮詰めることで得られ、カルナウバロウとシェラックワックスより働きは控えめですが、表面を保護し乾燥から防ぎます。

カルナウバロウ、シェラックワックスそしてモクロウは生分解する天然ワックスです。


<<前エントリ | 次エントリ>>


PICKUP NEWS

 

ソネットシリーズ一覧